一 寸 法 師


作詞 巌谷小波  作曲 田村虎蔵
明治38年

イラスト制作 コバヤシキヨシさん
1 指にたりない 一寸法師
  小さいからだに 大きなのぞみ
  おわんの舟に はしのかい
  京へはるばる のぼりゆく


2 京は三条の 大臣どのに
  かかえられたる 一寸法師
  法師法師と お気にいり
  姫のお供で C水へ
  

3 さてもかえりの C水坂に
  鬼が一匹 あらわれいでて
  くってかかれば その口へ
  法師たちまち おどりこむ


4 針のたちおば さか手に持って
  ちくりちくりと 腹じゅうつけば
  鬼は法師を はきだして
  一所懸命 にげてゆく


5 鬼がわすれた うちでの小づち
  うてば不思議や 一寸法師
  ひとうちごとに せがのびて
  今はりっぱな 大男