お山の杉の子


作詞 吉田テフ子  作曲 佐々木すぐる
1 昔 昔の その昔
  椎の木林の すぐそばに
  小さなお山が あったとさ あったとさ
  丸々坊主の はげやまは
  いつでもみんなの 笑いもの
  これこれ杉の子 起きなさい
  お日さまニコニコ 声かけた 声かけた

2 一ィ二ゥ三ィ四ォ五ィ六ゥ七
  八日 九日 十日たち
  にょっきり芽が出る 山の上 山の上
  小さな杉の子 顔出して
  はいはいお日さま 今日は
  これを眺めた 椎の木は
  アッハハのアッハハと 大笑い 大笑い

3 こんなちび助 何になる
  びっくり仰天 杉の子は
  おもわずお首を ひっこめた ひっこめた
  ひっこめながらも 考えた
  なんの負けるか今に見ろ
  大きくなって 国のため
  お役に立って みせまする みせまする


4 ラジオ体操 ほがらかに
  子供は元気で のびてゆく
  昔 昔の はげやまは はげやまは
  今では立派な 杉山だ
  誰でも感心 するような
  強く大きく たくましい
  椎の木みおろす 大杉だ 大杉だ