千の風になって

作詞 ・作曲  新井満 平成19年3月  

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹きわたっています

千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹きわたっています

あの大きな空を 吹きわたっています


新潟にお住まいの新井満さんが友人の亡くなられた奥様のために仲間と「千の風になって」と言う追悼文集を出されました。「千の風」の翻訳詩に感動して、日本語訳詩を作りそれに曲をつけて歌唱したのが、この「千の風になって」という歌だそうです。
次へ 戻り