少年時代
   

 
夏が過ぎ風あざみ 誰の憧れにさまよう 青空に残された私の心は夏模様
夢が覚め 夜の中 永い冬が窓を閉じて 呼びかけたままで 
夢はつまり想いでのあとさき

夏祭り宵かがり 胸の高鳴りに合わせて 8月は夢花火 私の心は夏模様
目が覚めて 夢の後 長い影が夜にのびて 星屑の空へ
夢はつまり 想いでのあとさ
夏が過ぎ風あざみ 誰の憧れにさまよう 8月は夢花火私の心は夏模様  


少年時代
もどる