夏はきぬ


卯の花の 匂う垣根に 時鳥 早もきなきて 忍び音もらす 夏はきぬ

  五月雨の そそぐ山田に 早乙女が 裳裾ぬらして 玉苗ううる 夏はきぬ

橘の かおるのきばの 窓近く蛍飛び交い おこたり諌むる 夏はきぬ

おうちちる 川辺の宿の 門遠く 水鶏声して 夕月涼しき夏はきぬ

  五月やみ 蛍飛び交い 水鶏なき卯の花さきて 早苗うえわたす 夏はきぬ

                 

                  明治29年5月  佐々木信綱 作詞
                               小山作之助 作曲

もどる
庭に咲いた花2種類ですマウスを合わせて下さい