天 国 に 結 ぶ 恋

作詩 柳水巴  作曲 林純平
昭和7年
1 今宵名残りの 三日月も
  消えて淋しき 相模灘
  涙にうるむ 漁(いさ)り火に
  この世の恋の 儚(はかな)さよ


2 あなたを他所(よそ)に 嫁(とつ)がせて
  なんで生きよう 生きらりょう
  僕も行きます 母さまの
  お傍へ あなたの手をとって


3 ふたりの恋は 清かった
  神様だけが 御存じよ
  死んで楽しい 天国で
  あなたの妻と なりますわ


4 いまぞ楽しく 眠りゆく
  五月若葉の 坂田山
  愛の二人に ささやくは
  やさしき波の子守唄
 
アクセスカウンター