島 の 娘

作詩 長田幹彦  作曲 佐々木俊一
昭和8年
1 ハァー 島で育てば
  娘十六 恋ごころ
  人目忍んで
  主と一夜の 仇なさけ


2 ハァー 沖は荒海
  吹いた東風(やませ)が 別れ風
  主は船乗り
  今じゃ帰らぬ 波の底


3 ハァー 島の灯(あかり)も
  消えて荒磯(ありそ)の あの千鳥
  泣いてくれるな
  私ゃ悲しい 捨小舟(すておぶね)


4 ハァー 主は寒かろ
  夜ごと夜ごとの 波まくら
  雪はちらちら 
  鳴いて夜明かす 磯千鳥
 
アクセスカウンター